106センチ目線の旅(車椅子お出掛け)

電動アシスト自転車の普及と同時に電動車椅子もバッテリーの高性能化により今までに比べ単独外出の不安が払拭されました。
後は恐れずにどんどん外出するだけです。
今まで車椅子を押してもらっていた人、小学3年生と同じ106センチ目線で発見の旅に出ましょう。
自分の目線で自然に触れ五感を鍛えなおし趣味を楽しみませんか?
若葉マークのしのちゃんは水先案内人になって
ゆるっと小さな美術館や世田谷散歩を楽しみます!
同行旅人もフッタで募集しています。

中村屋サロン美術館『小さな美術館めぐり』

新宿で時間をつぶしたいときどこでつぶしますか?
私は病気前は紀伊国屋\で本を立ち読みしていましたが車椅子では座り読み?になってしまいあきらめ今は中村屋サロン美術館に行きます。 



カレーで有名な中村屋ですが中村やビルの3階にあります。中村屋創業は相馬愛蔵、長野県安曇野市穂高に誕生萩原碌山(萩原守衛)はじめ藝術家との付き合いや造詣が深く、新宿の古い歴史物を所蔵する小ぶりながら中身の濃い美術館で暇つぶしに丁度良い(失礼かな?)美術館である。

アクセス

中村屋ビルの1階のエレベーターから3階へ(地下のJRや丸の内線に乗るために乗降客は多いが、一番左の優先エレベーター前で気長に待つ)

休館日と入館料

毎週火曜日
障害者手帳呈示で本人および同伴者1名無料

見所

明治の終わりから大正、昭和初期にかけて、「中村屋サロン」に集った多くの人々が日本の近代芸術・文化に影響を与えたことが分かりその所蔵品はなるほどと思うものが多くあります。説明文は少し小さいですが内部はゆったり鑑賞できます。

感想

思わず時間が余ったときはどうぞ
★★★★☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。