106センチ目線の旅(車椅子お出掛け)

電動アシスト自転車の普及と同時に電動車椅子もバッテリーの高性能化により今までに比べ単独外出の不安が払拭されました。
後は恐れずにどんどん外出するだけです。
今まで車椅子を押してもらっていた人、小学3年生と同じ106センチ目線で発見の旅に出ましょう。
自分の目線で自然に触れ五感を鍛えなおし趣味を楽しみませんか?
若葉マークのしのちゃんは水先案内人になって
ゆるっと小さな美術館や世田谷散歩を楽しみます!
同行旅人もフッタで募集しています。

泉岳寺 港区高輪『番外偏』

三軒茶屋のデイケア『ふらっと』から車で

※このデイケアは障害者支援法の認定を受け認定された者が通える。
世田谷80万人の人口の中、人生半ばで病気、事故等で突然障害者になり社会復帰を
目指して頑張る人たちのために出来た施設である。平均年齢45歳。


朝集まるとお出掛け班、室内作業班に別れる。
お出掛け班は3班に別れそれぞれ行きたい所を決める。
室内作業班は料理やコンピュータなど希望のことが出来る。


しばらく台風や天気が悪く久々に晴れたのでどこかで太陽を浴びようと皆で考え
今日は高輪の泉岳寺に決まる。そうあの赤穂浪士47士のお墓のあるお寺だ


こころのバリアフリー

いつも駐車場の有無を調べてからスタートするが、今日は調べずに向かう
お寺だから駐車場はあるだろうけれど場所が遠かったりせっかく駐車したのにバリアフリーでなかったりがよくあるが皆介助スタッフも利用者もなれているので
なんとかなると思い向かう。
到着すると特に駐車場はなさそうだが山門前の参道が広く何台かそこに駐車している。
明らかに駐車場ではないので社務所に聞きに走る。
車椅子である旨を伝えると、心優しく山門内の本堂前に止めても良いということ。
当方電動車椅子3台と手押し車椅子2台の大所帯なので非常に助かる。
心からありがとう。


墓所参り

さすがにお墓までは車椅子無理だろうと誰もが思う。
下から仰ぐと高台になっている。
しかしなんと言うことか数年前に工事したそうで全てスロープになっていて
47士の墓全て見られる。
墓石の文字は薄くなっているが、知っている人の名前もあるので、
皆忠臣蔵を再勉強したくなったようである。

トイレは残念

トイレも同時に身障者用を設置したようで早速確認する。
残念なことに入口がスチールの引き戸、
扉が重く直ぐ締まるので、電動車椅子利用者一人では無理だし手押し車椅子でも介助者が難儀する。
これは建築基準法の防火処置でやむなくだろうが回りの建物は離れているし
燃えるものもなく燃える材料も使用していないので、緩和措置が欲しい。
中は狭いため少しの方向変えも難しい、もう少し広めに造って貰えればありがたい。


身障者トイレ

採点

現地まで行かないと判らないし、皆赤穂浪士と縁があるわけではないが
本日は……★★★★
大変満足でした。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。